【公式】クランズスクエア盛岡グランイースト|岩手県盛岡市山王町の新築分譲マンション

クランズスクエア盛岡グランイースト

構造・工法

安心・安全の品質構造

将来にわたっての安心・安全な暮らしをお届けするために、ボーリング調査を入念に行い、建設場所の地盤を確認。
総合的な強度計算により、安定性の高い強固な耐震構造を実現。

直接基礎工法

比較的浅い位置に強固な支持層が存在しているため、地盤改良を行ったうえ、直接基礎を造り建物をしっかりと支えます。

概念図

24時間換気システム

24時間換気システム

断熱遮音性に優れた壁の構造

住戸の戸境壁は、厚さ約200㎜以上のコンクリート壁を採用。

外壁断面図

遮音と折り返し断熱構造例

遮音性に優れたLL-45等級を採用

厚いコンクリートスラブの上に遮音性に優れたフローリングを敷く工法。軽量床衝撃音低減性能LL(Ⅰ)-4等級(LL-45)の優れた遮音性を発揮します。

遮音性に優れたフローリング

二重天井システムの採用

スラブと天井の間に空間を設け、電気配線を通し、メンテナンスや将来的なリフォームにも対応しています。

二重天井

室内の静粛性への配慮

居室と水回りの間仕切壁をさらに厚く

居室と水回りが隣接する場合、壁の片面を天井スラブまで約9.5mm厚+ 約9.5mm厚のプラスターボードを両面に二重貼りしてから天井内からも音が伝わらないように工夫しました。

間仕切壁

静音性に配慮した配水管

集合管継手(高層棟)で接続した各階合流部(横引き管から縦引き管への合流部)は、内部で 回転させて水を流すようガイドすることで排水性と静音性に配慮しました。

配水管